佐藤工業健康保険組合

佐藤工業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

人間ドック

契約医療機関で人間ドックを受診するとき

当健保組合は各地域の医療機関と人間ドック契約を交わしています。 契約人間ドックで受診される場合は、全額を一旦負担することなく、あらかじめ補助金額(上限40,000円)を差し引いた金額と消費税のみお支払いするだけで受診することができます。

申込みから受診まで

  1. STEP1契約人間ドック 「契約医療機関一覧」の中からご希望の医療機関を選択します。
  2. STEP2直接医療機関に健診の予約を取り、予約に基づき「人間ドック健診利用申込書兼利用券」を記入し、各所属事業所もしくは健康保険組合に申し込みます。
  3. STEP3各所属事業所もしくは健康保険組合は「人間ドック健診利用申込書兼利用券」の記載事項を確認し、利用を承認します。 (承認印を捺印した同利用券をお返しします)。 後日別途医療機関から検体容器や受診案内等が自宅へ送付されます。
  4. STEP4受診当日各所属事業所もしくは健康保険組合で承認済の「人間ドック健診利用申込書兼利用券」と医療機関から指示のあったもの(問診表や検体など)を持参してください。
  5. STEP5医療機関で、人間ドックを受診してください。 健診代金は、補助金額(上限40,000円)を差し引いた金額と消費税のみ窓口でお支払いください。
必要書類
受診期間 4月から翌年1月末日まで
対象者

35歳以上の被保険者および被扶養配偶者

※年齢は当該年度末3月31日時点

補助限度額
  • 被保険者および被扶養配偶者ともに年度内1回(4月~翌年1月)を限度に40,000円まで補助
  • ※消費税は金額にかかわらず全額自己負担となります。
    人間ドック本体の価格が40,000円に満たない場合は、人間ドック受診日と同日・同医療機関で行われる婦人科検査等オプション検査も含みます。(人間ドックで行うすべての検査項目を実施した方のみ対象)
    ただし、健康保険が適用される検査等は補助の対象になりません。
お問い合わせ 所属事業所・健康保険組合
備考 健診機関で実施する検査項目は、成人病の予防のため、必ず受けていただきたい検査項目です。そのため、ご本人の希望によるキャンセルはできません。キャンセルが判明した場合は、後日補助金を返還していただくことがありますので、ご注意ください。
現在医療機関で治療していたり怪我などで実施できない検査がある場合は事前に健康保険組合にご連絡ください。

契約外の医療機関で人間ドックを利用したとき

契約医療機関はほぼ全国にありますが、場所によってはカバーしきれていない地域もありますので、契約人間ドック以外の医療機関を利用する方法があります。

受診前

「人間ドック健診および託児費用補助金申請書」に記載されている検査項目を参考に、受診する医療機関の「人間ドック」について検査項目等の不足がないかどうか確認してください。
申請書に記載されている必須検査項目がない場合、補助金が不支給になることがあります。
必須検査項目等で現在医療機関で治療していたり怪我などで実施できない場合は事前に健康保険組合にご連絡ください。

受診から補助金を受けるまで

  1. STEP1 ご希望の医療機関で「人間ドック」を予約。
  2. STEP2 予約日に「人間ドック」を受診。利用代金は一旦全額自己負担していただきます。
    • ※医療機関から領収書とドック成績表をもらうのを忘れないようにしてください。
      なおドック成績表は、後日郵送されることもあります。
  3. STEP3健診後、申請書を記載のうえ、添付書類を揃えて提出期限の2月末日までに事業所経由で健康保険組合に提出。
  4. STEP3健保組合にて審査後、事業所経由で(給与にプラスする形で)補助金を支給します。
必要書類
    ※「健診に要した費用」欄には税抜き金額を記入し、押印2ヵ所(署名欄と委任欄)と申請書内の「質問票」の記載を忘れずに。

【添付書類】

  • 領収書〈原本〉
  • ドックの成績表(写)
提出期限 年度内の2月末日まで
対象者

35歳以上の被保険者および被扶養配偶者

※年齢は当該年度末3月31日時点

補助限度額
  • 被保険者および被扶養配偶者ともに年度内1回(4月~翌年1月)を限度に40,000円まで補助
  • ※消費税は金額にかかわらず全額自己負担となります。
    人間ドック本体の価格が40,000円に満たない場合は、人間ドック受診日と同日・同医療機関で行われる婦人科検査等オプション検査も含みます。 (人間ドックで行うすべての検査項目を実施した方のみ対象)
    ただし、健康保険が適用される検査等は補助の対象になりません。
お問い合わせ 所属事業所・健康保険組合
備考  

ページ先頭へ戻る